10/1 SACCORA オンラインショップリニューアル

Saccora Oneline Store

もったいないを、もっとゆたかに。 ~モノを愛おしむ心を込めた東北からの幸を呼ぶ贈り物~

about SACCORA SACCORAについて

裂き織で「もったいない」に光をあてる

「裂き織」は、木綿が貴重だった時代に生まれた「暮らしの知恵」です。それは単なるリサイクル技術ではありません。布への愛着、大切に扱う気持ちも織り込まれています。廃棄されてしまう布と、能力を活かす場のなかった障がい者たち、そして細々と受け継がれる伝統工芸。どれも「埋もれたままではもったいない」ものばかりです。わたしたちは、 「裂き織」を通じて、社会の「もったいないを、もっとゆたか」に変えるイノベーション事業に取り組んでいきます。

SACCORA Brand 「SACCORA」ではブランドを4つのラインとプロジェクトで分け、 時代に求められる裂き織プロダクトの開発をしていきます。

  • 01

    SACCORA Standard

    裂き織の魅力を伝えるスタンダードライン
    さんさ浴衣を裂き織にしたカラフルなチェックパターンや、様々なあまり布を裂き織にしたオリジナル生地の商品。多くの方に裂き織を身近に使ってもらいたいスタンダード商品。いままでの裂き織にはないカラフルな配色と複雑なオリジナルパターンが魅力です。
  • 02

    SACCORA Denim

    廃棄されるデニムの耳を使った裂き織の現在進行形
    今まで工場で廃棄されていたデニム生地の耳を裂き織にしたライン。カジュアルスタンダードのデニムを使ったまさに現代の裂き織。ざっくりとしたデニムの質感と経年変化も魅力です。
  • 03

    SACCORA ReBirth

    廃棄物を裂き織でエネルギーを使わずリユース
    世の中で廃棄される資材を裂き織で再生し、新たな商品価値を生み出すことを目的としたライン。リユースする際のエネルギーを使うことなく、廃材そのものも魅力も引き出します。今期は廃棄される米袋をアップサイクル。染色して、蝋引きすることで表面を保護し、全く違った素材に生まれ変わります。
  • 04

    SACCORA Signature

    障がいのある織り手の個性を活かしたプレミアムな逸品
    障がいのある織り手の個性とアート性を尊重した唯一無二な裂き織を商品化。裂き織の芸術性をより強調し、素材も高級な着物生地を使用したプレミアムライン。デザインを決めずに、生地の選択から色の組み合せまで自由に制作してもらうことで、世界にひとつのプレミアムな裂き織生地が完成しました。

SACCORA Project 幸呼来JAPANでは、企業が持っているあまり布(残反)を「お預かり」し、裂き織の技術を使って新しい生地に再生。今までにない価値を持つ素材としてお戻しすることで、様々なアパレルメーカーとコラボレーションしてきました。 これらの取り組みが評価され2018年にはグッドデザイン賞を受賞しました。新ブランド「SACCORA」では、これまでのコラボレーションの経験、知識をいかし、別注仕様やオリジナル商品開発などにも柔軟に対応します。

Onitsuka Tiger ×幸呼来 Japan

手仕事の温かみに溢れる 唯一無二の裂き織スニーカー

日本を代表するスポーツメーカー「asics」の人気ブランド『Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)』とのコラボレーション。世界各国のファッショニスタから絶大な指示を受ける「オニツカタイガー」の定番モデルをベースに「幸呼来Japan」の職人技が生み出す裂き織りがアクセントになったいままでにないスニーカーです。コラボレーションの第1弾はオリジナルブランド「さんさ裂き織り工房」のルーツにもなっている浴衣をイメージした「綿」、第2弾には国内デニム工場から排出される「デニムの耳」、第3弾にはスニーカーにも多く使用される「人工スウェード」を素材として使用。在庫として眠っていた生地を裂き織でPOP なコントラストに織り上げた唯一無二の裂き織スニーカーです。
Snow Peak ×京屋染物店 ×幸呼来 Japan

「その土地を着る」ローカルウェア 裂き織HAPPI VEST

新潟のアウトドアブランド『Snow Peak(スノーピーク)』が「その土地を着る」をコンセプトに、日本各地のその土地ならではの風土や技法に特化したものづくりを活かしたアパレルライン「LOCAL WEAR by Snow Peak」。第一弾の新潟に続き、第2弾として岩手が選ばれ、「京屋染物店」と「スノーピーク」がコラボレーションする事になり、「幸呼来Japan」も協力しました。「HAPPI VEST」の裂織生地は、LOCAL WEAR IWATEの製品制作過程で出る裁ち落とした生地や残布を使用しています。
KUON ×幸呼来 Japan (さっこらproject)

新しいものは古くなるけれど美しいものはいつまでも美しい

古着や古い布の持つ文化を取り入れ、時代に左右されないシンプルなっかこよさを追求しているブランド『KUON(クオン)』。「幸呼来Japan」ではKUONのものづくりへの想いに裂き織りを通じて協力しています。KUONの端材や残布から織られた裂き織り生地は、ストリートカルチャーを語る上で欠かせないコーチジャケットやキャップなどに製品化されました。奥深い味わいを持つ伝統的な裂き織りをあえてストリートにミックスした新しい表現は、KUONならではの世界観です。